優しさ?優越感?嫌味に見えた友人の結婚年賀状

高校時代からの付き合いの友人が結婚したとのことで年賀状を送ってきてくれました。

華やかで可愛らしい衣装に身を包み旦那さんと幸せそうに映る写真が使われていて見ている私まで幸せな気分になりました。

ですが年賀状の余白に書かれた文面に私は衝撃を受けることになったのです。

長年あっていないとはいえ年賀状に旦那の友人紹介しますとか書くかと思いました。

冗談かと思い受け流していましたが、年賀状を読めば読むほど過去の話や今も彼氏がいないと思うけどと書かれていて怒りが収まりませんでした。

高校時代からずっとメールや電話で連絡をとりあい親友と感じていたのにもかかわらず結婚報告の年賀状に失礼だらけの文章で書かれているメッセージにイラッとしました。

彼氏がいないことは確かでしたが友人にわざわざ気にしてもらうことでもないと思いました。

しかも旦那の友人を紹介しますねと書かれたことがさらに腹が立ちました。

結婚報告を兼ねた年賀状に幸せそうな二人の写真をのせて書くべき言葉ではないとすごく感じたのです。

記念になるものなので大切に保管しようと考えていましたが正直悩みます。

こんな言葉を一生残さなければならないのかと感じると正直嫌になりました。

優しさで言ってくれた言葉だとは思いますが私の中では嫌味のような自慢のような感じに見えてしまいどうしようもない苛立ちに感じてしまったことだけは今もしっかりと心の中に残ってしまっています。せっかく良い日なのに本当に嫌な気持ちになりました。

コメント